忍者ブログ
知らない事のメモ
カテゴリー
 ◆ 未選択(22)
 カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー
 フリーエリア
 最新コメント
 プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 バーコード
 ブログ内検索
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文化遺産及び自然遺産を人類全体のための世界遺産として損傷、破壊等の脅威から保護し、保存することが重要であるとの観点から、国際的な協力及び援助の体制を確立するのが目的です。
世界遺産条約が生まれたのは、地球上に存在するさまざまな文化遺産、自然遺産を、ある特定の国や民族のものとしてだけでなく、世界の全ての人にとってかけがえのない宝物として、保護していこうという考え方からでした。
日本国としてのUNESCOの窓口は、日本ユネスコ国内委員会(文部科学省内)です。
世界遺産とは、この世界遺産条約に基づいて、世界遺産リストに記載(登録)された、世界的に「顕著な普遍的価値」をもつ記念物、遺跡、自然の地域など、国家や民族を超えて未来世代に引き継いで行くべき人類共通のかけがえのない地球の『自然』や人間によって創造された『文化』の遺産のことです。

日本は1992年に125番目の締約国として世界の仲間入りを果たしました。
世界遺産に登録されるためには、世界的に顕著な普遍的価値を有することが前提となります。
【PR】保育士になる通信講座
世界遺産委員会は原則毎年1回開催され、新規に世界遺産に登録される物件や拡大案件、「危機にさらされている世界遺産」などの登録および削除、また、登録された遺産のモニタリングや技術支援、ワールド・ヘリテジ・ファンド(世界遺産基金)の用途などを審議、決定しています。
世界遺産リストに登録されているのは、2005年7月現在で、137カ国にある812件(自然遺産160、文化遺産628、複合遺産24)です。
(5) 推進活動に対する援助、があります。
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao